20141023 20141204 - 山本佳奈子(Offshore)

¥ 800

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

Offshoreの山本佳奈子によるzine。
2014年10月23日〜12月4日の約1ヶ月半、北京、バンコク、チェンマイ、シンガポール、クアラルンプール、上海、香港をめぐった旅行日記を抜粋、編集。

webのOffshore(http://www.offshore-mcc.net)には書いていないことや、絶対書かないことを書いています。
現地で見た音楽ライブのレポートはもちろん、アジア各地の人々との会話の内容、どうでもいい山本の体調不良の話まで。
手製本。
白黒 48ページ 100部限定

※2016年10月15日、在庫復活しました。10月17日〜10月25日は海外滞在中のため発送作業をお休みします。ご了承ください。

<目次>
20141023 thu 北京 ー 果てしなく遠い北京
20141025 sat 北京 ー 北京在住メグちゃん
20141027 mon 北京 ー 犬について考えた。
20141030 fri 北京 ー タクシー運転手とのディスコミュニケーション
20141102 sun バンコク ー 酒を求めて
20141109 sun バンコク ー もう少し深いとこ
20141111 tue チェンマイ ー 自慢
20141115 sat シンガポール ー ザイ・クーニンとの邂逅、初めてのシンガポール観光
20141117 mon クアラルンプール ー 迷路のセイカン邸
20141122 sat クアラルンプール ー メガすぎるメガモール・FINDARSでライブを見る
20141123 sun クアラルンプール ー 初々しく
20141124-1125 クアラルンプール・香港 ー 寝込んだ日と、香港旺角Occupyを目の当たりにした日
20141126 wed 香港・上海 ー タクシー哀歌
20141127 thu 上海 ー 上海のノイズシーン
20141201 mon 香港 ー 私が香港を好きな理由
20141204 thu 香港 ー 帰り道


2015年3月31日までは、クロネコヤマトメール便での発送となります。
送料サービス☝

※当オンラインショップ販売分は在庫なくなりました。2015年2月22日現在、以下の店舗にて販売中です。
【大阪】
・ON THE BOOKS(江之子島)※売切れ
・calo bookshop&cafe(肥後橋)※売切れ
・FOLK old bookstore(北浜)※売切れ
・FLAKE RECORDS(堀江)※売切れ
【京都】
・パララックス・レコーズ(三条)※売切れ
【沖縄】
・桜坂劇場ふくら舎(那覇)
【長野】
・Give me little more.(松本)
【東京】
・UPLINK MARKET(渋谷)※売切れ
・残響shop(渋谷)
【台湾】
・台北月見ル君想フ(台北)
【タイ】
・GAZE(バンコク※オンライン通販のみ)



*****山本佳奈子より*****
やっと出来ました。zineができました!
初めて作ったzineではなく、何度も作成・発行しているのですが、ここまで、心をこめて作ったものは初めてです。

私の持ち場はインターネット。
いつも「webでやればいいやん」な発想がつきまとっているのですが、でも、紙にしか書けないことや、紙にしか書けない文章、紙でしかできない編集があり、どうしても今回はそれに挑戦してみたかったのです。

旅行から帰ったのは12月4日。
その後、すぐにzineを発行する予定だったはずが、だらだらと時間が過ぎていき……。
でもzineは出したい!

モジモジしていた矢先に、ちょうど京都の甘夏ハウスというところで、zineのイベントが開催されました。
グラフィック・デザイナーでタイ通のAya Miyakeさんのzineを見たり、Not Pillar Books桂さんの相変わらずの濃いzineセレクションを見て、
「ああ、そうや!zineって、やっぱり、ハードコアとかパンクバンドのファンから生まれた“fan zine”のzineや!構成とかデザインとか内容とかより、とにかく発信したい!っていうその衝動が大事やねん!」
と、気づかされました。

そこからの私は早かった。
約1週間で文章編集とレイアウトを終わらせ、
(※と言っても、前にも同じ日記タイプのzineを発行したので、まるまるレイアウトは流用しました。でも、このレイアウトが一番自分に合ってる。)
どーん!とJAM印刷さんに入稿しました。
正直、100部限定のうちのほんの少ししかまだ製本終わらせていませんが、1冊1冊きれいに作ります!