zine『20150319 20150324 SEOUL』*Reissue
zine『20150319 20150324 SEOUL』*Reissue

¥ 1,100

好評だったzineのリイシュー版をつくりました。

私が日本での上映配給を担当している映画『パーティー51』の、パンフレット代わりにもしてもらえるようなzine。
『パーティー51』は日本でのプレミア上映から5年が経とうとしているが、現在でもたまに上映に関しての問い合わせがある。
zineのなかでは、映画に登場するトゥリバンといううどん屋に私とパク・ダハムが行くシーンがあり、ダハムはそのトゥリバンで「もうこの場所に移転してから4年も経ったのか」と言っていた。
このzineを発行した2015年からさらに4年経っているから、もうトゥリバンが移転して8年にもなる。
最近政治上での韓日関係が悪く、韓国と日本のあいだをつなぐ航空券がバカみたいに安いらしい。安すぎる航空券を利用して、ハ・ホンジンは先日、大阪と京都へライブをしにやってきた。来週は、ハ・ホンジンバンドでまた大阪にやってくる。
彼と先日大阪で一緒に飲みに行くと、「あれからいろいろ変わった」と、あのときよりももっと上手くなった流暢な日本語で話していた。
もうあれから8年も経ったのであれば、ドキュメンタリー映画としての鮮度はとっくに落ちている。
また、今更ながらきっぱりと言うが、あれほど男性ばかり出てくる映画は、今あらためて観るとすれば違和感も感じる。
あの映画を日本で観せることに関しては、もうそれほど自分が努力する必要はないと思っている。

zineに話を戻す。なにも韓国のことを知らなかった自分が、上映前のリサーチのために滞在したソウルで見たこと聞いたことをとにかく記録した文章だけれど、効率の良い旅程のなかに、DIYでやることの面白さや尊い意味、またDIYのしんどさなんかも読み取れるようになっている。
これらのソウルの友人たちの動きは、日本での上映ツアーやトークを経て、伝えるべき人には一通り伝わった実感がある。けれどそれは本当に一部のコミュニティに限られた話で、広く日本を見渡せば、まだまだ気づいていない人もいる。(一部のくだらないワイドショーやヘイトは、それを多くに気づかせることによって、消せないだろうか、非力だろうか。)

このリイシューにより、私とまったく別のコミュニティにいる人たちにも、韓国の彼らの活動のダイナミックさが届くことを願って。

京都に引っ越してきた小田晶房さんが運営するHand Saw Press Kyotoにて、小田さんに「リイシューしたら?」と提案してもらったとき、真っ先にリイシューしたいと思ったzineがこれでした。
2019年11月23日 山本 佳奈子


**********

Offshoreの山本佳奈子によるzine、ソウル6日間編。
2015年3月19日〜3月24日の6日間、映画『パーティー51』上映のためにリサーチに訪れたソウルでの出来事をつづった旅行日記を編集。

パク・ダハムのガイドで訪れたギャラリーやライブハウス、飯屋、街。そしてパク・ダハムが紹介してくれたソウル弘大周辺の人々。音楽、デザイン、アート、社会問題まで。パク・ダハムが教えてくれたソウルを全て書いています。またしても、どうでもいい山本の体調不良の話が登場。

『20150319 20150324 SEOUL』
定価 1,000円(税別)
発行 2015年6月3日 第1刷発行
   2019年12月1日 第2刷発行
著者 山本 佳奈子
発行 山本 佳奈子 https://offshore-mcc.net
印刷 HAND SAW PRESS KYOTO

白黒 36ページ

<目次>
20150319 ー 那覇からソウルへ
20150320 ー 小さなお店、場所を巡る大旅行
20150321 ー 弘大探索/愛すべきパンク野郎たち
20150322 ー 弘大小旅行とタンビョンソンLIVE
20150323 ー 『Party 51』で見た、韓国家庭料理Duribanへ/リュウ・ハンギルと行く焼肉屋
20150324 ー ソウルでトーク、そして発熱


※リソ印刷で、手製本です。
※普通郵便もしくはスマートレターでお届けします。


<実際のお店やzineのオンラインショップでも販売中>
・Hand Saw Press Kyoto(京都市左京区浄土寺)
・No Lady Swears(オンラインやイベント)
・Calo Bookshop & Cafe(大阪市西区江戸堀)
・MARKING RECORDS(長野県松本市)

※ディストロご希望の方はお問い合わせください。

zine『20141023 20141204』*Reissue
zine『20141023 20141204』*Reissue

¥ 1,100

好評だったzineのリイシュー版をつくりました。
当時、香港では雨傘運動の真っただ中。北京鼓楼付近の再開発前。プミポン国王がまだお元気な頃で、マレーシアのオルタナティブスペースFINDARSはまだ営業していた。
日本に住む私はその後、沖縄へ引っ越し、福建省で1年暮らし、中国語を少し話せるようになり、英語を少し忘れ、地方暮らしの現実を見た。また、あの頃のように「思い立ったら飛行機に乗る」なんてことができない生活に、いつのまにか、なっていた。
"何かを書く"ということに関しても、あれからいろいろな経験をして(したからこそ)、どうしてもドキュメントやインタビューを書くことが苦手になり、フィクションとノンフィクションの合間をいくような書き方を模索しつつ、けれどそちらにうまく振り切ることができない。
過去に自分が書いたものはどうも読み返せず、リイシューするくせに、このzineにみっちり書かれた文章を読めていない。しかし、ところどころの断片をつまみ読むだけで、たった数年のうちにこれだけ世界が変化したことに気づく。それには純粋に驚いた。
となれば、このzineが再度100部発行され世に出るということに、ある程度の価値はあるかもしれない。新しい読者の手に渡り、この数年の世界の変化を感じてもらえれば。このzineに書かれたあの当時の世界は、今と比べてもう少しポジティブな流れだったような気がする。
最後に。「リイシューしよう」なんて決心できたのは、京都にHand Saw Pressというリソグラフのスタジオが出来て、オーナーであり編集者でもある小田晶房さんにちょうどいい感じで背中を押していただいたことによります。非常感谢。
2019年11月23日 山本 佳奈子


**********
Offshoreの山本佳奈子によるzine。
2014年10月23日〜12月4日の約1ヶ月半、北京、バンコク、チェンマイ、シンガポール、クアラルンプール、上海、香港をめぐった旅行日記を抜粋、編集。
webのOffshore(http://www.offshore-mcc.net)には書いていないことや、絶対書かないことを書いています。
現地で見た音楽ライブのレポートはもちろん、アジア各地の人々との会話の内容、どうでもいい山本の体調不良の話まで。

『20141023 20141204』
定価 1,000円(税別)
発行 2019年12月1日 第2刷
著者 山本 佳奈子
発行 山本 佳奈子 https://offshore-mcc.net
印刷 HAND SAW PRESS KYOTO

<目次>
20141023 thu 北京 ー 果てしなく遠い北京
20141025 sat 北京 ー 北京在住メグちゃん
20141027 mon 北京 ー 犬について考えた。
20141030 fri 北京 ー タクシー運転手とのディスコミュニケーション
20141102 sun バンコク ー 酒を求めて
20141109 sun バンコク ー もう少し深いとこ
20141111 tue チェンマイ ー 自慢
20141115 sat シンガポール ー ザイ・クーニンとの邂逅、初めてのシンガポール観光
20141117 mon クアラルンプール ー 迷路のセイカン邸
20141122 sat クアラルンプール ー メガすぎるメガモール・FINDARSでライブを見る
20141123 sun クアラルンプール ー 初々しく
20141124-1125 クアラルンプール・香港 ー 寝込んだ日と、香港旺角Occupyを目の当たりにした日
20141126 wed 香港・上海 ー タクシー哀歌
20141127 thu 上海 ー 上海のノイズシーン
20141201 mon 香港 ー 私が香港を好きな理由
20141204 thu 香港 ー 帰り道

***********
※リソ印刷で、手製本です。
※普通郵便もしくはスマートレターでお届けします。



<実際のお店やzineのオンラインショップでも販売中>
・Hand Saw Press Kyoto(京都市左京区浄土寺)
・No Lady Swears(オンラインやイベント)
・Calo Bookshop & Cafe(大阪市西区江戸堀)
・MARKING RECORDS(長野県松本市)

※ディストロご希望の方はお問い合わせください。

zine『MITEKITEN 山本佳奈子の沖縄鑑賞記録』
zine『MITEKITEN 山本佳奈子の沖縄鑑賞記録』

¥ 1,100

那覇国場Arts Tropicalにてオフライン連載していた(※Arts Tropical内だけで読むことができた)『MITEKITEN』をzineにまとめました。
即興音楽や現代音楽、伝統芸能に演劇、ライブハウスでのライブ等を山本佳奈子が鑑賞した記録。レビューとは違うけれど、記録のみならず、日本本土ではなく沖縄ならではの文化状況が垣間見えるテキスト集。
また、フリー・インプロヴィゼーション系の鑑賞記録が多いため、コラムとして「沖縄のフリー・インプロヴィゼーションについての私の知識」を追加。

試し読み→ https://note.com/yamamotokanako/n/n108d88cd577f

定価 1,000円(税別)
発行 2019年12月1日 第一刷
著者 山本 佳奈子
発行 山本 佳奈子 https://offshore-mcc.net
協力 Arts Tropical https://artstropical.okinawa/
印刷 HAND SAW PRESS KYOTO

※リソ印刷で、手製本です。
※普通郵便もしくはスマートレターでお届けします。

◆目次
読み飛ばして欲しくない「まえがき」風のコラム
MITEKITEN 伝統編
MITEKITEN インディペンデント編
沖縄のフリー・インプロヴィゼーションについての私の知識
MITEKITEN 即興音楽と、現代音楽編
あとがき
参考URL



+++筆者・山本佳奈子より+++
沖縄での公演・ライブ鑑賞、今振り返ると本当に、これまでのモノサシぶっ壊されまくりでした。
モノサシなんて今すぐ捨てろ、とノックアウトされたのが、沖縄の"観る(聴く)"という行為でした。
今回のzine『MITEKITEN』では、那覇国場Arts Tropicalに行った人のみ読むことができたMITEKITENシリーズをまとめました。
ネットでなんでも読める時代ですが、MITEKITENは内容の性質上、オフラインでしか読めないテキストでした。
私山本が沖縄で観た公演やライブを記録したものです。
それらにコラムも書き加えて、沖縄のフリーな音楽や即興音楽を探る人、また、それ以外の人にとっても、「ムムッ」「フフッ」とくる内容かと思います。



<実際のお店やzineのオンラインショップでも販売中>
・Arts Tropical(沖縄県那覇市)
・Hand Saw Press Kyoto(京都市左京区浄土寺)
・No Lady Swears(オンラインやイベント)
・Calo Bookshop & Cafe(大阪市西区江戸堀)
・MARKING RECORDS(長野県松本市)
・studio tissue★box (福島県郡山市)

※ディストロご希望の方はお問い合わせください。

山本佳奈子による福州留学滞在記『中国に関係ないことばっかり』
山本佳奈子による福州留学滞在記『中国に関係ないことばっかり』

¥ 1,000

山本佳奈子によるエッセイ集。2017年9月から2018年7月まで、中国福建省福州市で留学のために滞在していた間に書き留めたものと、帰国後回想しながら書いたもの。
zineのつもりだったけれど、自分で製本できるページ数を超えてしまい、印刷会社に印刷・製本ともお願いすることにしました。

ゆうメールもしくはスマートレターで発送します。



中国に関係ないことばっかり
20170905 20180706
福州留学滞在記

発行 2019年3月1日
著者 山本 佳奈子
https://offshore-mcc.net

98ページ・白黒

<目次>
まえがき
井の外の蛙
沖縄を去る
生活(一)
生活(二)
精神 
学校 
閩劇を観る 
団体旅行 
映画を観る 
平潭 
老建築 
あとがき 

++++++++++++++++

まえがき

 好きなところから読んでください。
 二〇一七年九月から二〇一八年七月まで、福建省福州市に留学した。その間に考えたことや、その後に回想して考えたことを書いた雑記である。
 が、これまでzineに書いてきた、レポート風の内容ではなく、極めて、世間一般に必要とされない情報を詰め込むように努力した。
 だから、好きなところから、好きなように読んでください。

 「学校」までの前半は、福州市内の寮にて書いたものである。
 「閩劇を観る」以降の章は、沖縄県那覇市にて、福州での生活を回想しながら書いたものである。



<実際のお店やzineのオンラインショップでも販売中>
・calo bookshop & cafe (大阪市西区江戸堀)
・ON THE BOOKS(大阪市西区江之子島)
・本屋プラグ(和歌山市)
・No Lady Swears(オンラインやイベント)
・Irregular Rhythm Asylum(東京都新宿区)
・市場の古本屋ウララ(沖縄県那覇市)
・MARKING RECORDS(長野県松本市)

※ディストロご希望の方はお問い合わせください。

zine『20171208 20171210 AMOY』
zine『20171208 20171210 AMOY』

SOLD OUT

¥ 500

※Gumroadでデジタル版を販売してます→ https://gumroad.com/l/rSPQ
デジタル版のダウンロードは無料(金額0円)で可能です。zine自体に寄付方法について記載があります。zineを読んでいただいてから、寄付していただいて構いません。
Gumroadのページでお支払いただいても構いません。



中国福建省アモイで開催された国際写真展、『集美・阿尔勒国际摄影展』(JIMEI X ARLES INTERNATIONAL PHOTO FESTIVAL)において、中国若手作家の展示を観たレポートをメインに、アモイで観たことを書き綴っています。




Offshoreとは、アジアの表現者を知るためのインタビューを基調としたウェブ・マガジンです。





2018年1月7日発行

著者・写真・編集・発行:山本佳奈子(Offshore)

A5タテ版 24ページ

20170905 20171117 UNOFFICIAL─自己製本PDF版
20170905 20171117 UNOFFICIAL─自己製本PDF版

¥ 800

TOKYO ZINESTER GATHERING 2017にあわせて作成した5部限定zineの、自己製本用PDF版です。
表紙はご自分でご用意していただきます。

中国で作成したzine『20170905 20171117 UNOFFICIAL』には、地方都市での語学留学中に、ひたすら自我と向き合って書いたエッセイ、短編小説、小言などが書かれています。




2017年12月2日発行
著者・写真・編集・発行:山本佳奈子(Offshore)
A5版 白黒 40ページ



 20170905 20171117 UNOFFICIAL 目次
このzineの周縁に散りばめておきたいテキスト・・・3
そういえば、学校とは大衆派        ・・・12
中国(福建)のCMを説明する       ・・・ 15
あの店の家族についての少しのこと(フィクション)
 第一章 その店について         ・・・22
 第二章 母のこと            ・・・25
 第三章 母の失踪について        ・・・28
 第四章 老夫の訪問           ・・・31
 第五章 父の判断            ・・・33
小言                   ・・・38


※写真は著者が製本したものです。表紙は付きません。
※購入すると、zipファイルがダウンロードできます。zipファイルの中には、中ページ(40ページ分)のPDFおよびつくりかたPDFが入っています。
※クレジットカードで決済できない方は、info.offshoremccアットgmail.comまでご連絡ください。

20150414 20170904 OKNW - 山本佳奈子(Offshore)
20150414 20170904 OKNW - 山本佳奈子(Offshore)

SOLD OUT

¥ 1,140

※当ページでの購入は2017年8月27日まで。発送は8月24日〜8月29日の期間に行ないます。

Offshoreの山本佳奈子によるzine、沖縄での約2年半編。
2015年4月14日〜2017年9月4日まで沖縄県那覇市に住み、発見したことや考えたことを綴っています。

青い海、青い空、白い砂浜やハイビスカス。
そんな沖縄らしい風景がこれっぽっちも浮かんでこないコラム集。
後半では、2年半過ごした沖縄で考え続けた音楽表現の未来に話が及んでいきます。

大都市大阪の周辺で暮らしていた山本が初めて知った、地方都市の感覚と、
それを理解したうえでの今後の音楽の話。
また、沖縄からお届けした寄稿や仕事もまとめました。

全体的に、沖縄のステレオタイプのイメージはないけれど、
もわっとした夏の湿度のようなものは感じることができるかもしれません。

手製本。

2017年8月24日 第1刷発行
著者・写真・編集・装丁・発行:山本佳奈子(Offshore)
B5版 白黒 28ページ 50部限定

20150414 20170904 OKNW
<目次>
はじめに ・・・・・・・・・・・・・・・・1
住まいについて ・・・・・・・・・・・・・5
ノイズ音楽について・・・・・・・・・・・10
自衛隊の隣・・・・・・・・・・・・・・・12
沖縄に来た理由(1)・・・・・・・・・・16
沖縄に来た理由(2)・・・・・・・・・・19
沖縄に来た理由(3)・・・・・・・・・・22
・沖縄で、企画したこと ・・・・・・・・・9
・沖縄で、書いたもの・・・・・・・・・・14
・沖縄で、インタビュー・・・・・・・・・15
・那覇を発つ直前の、本土行脚・・・・・・25


※普通郵便(定形外)にて発送します。(ポスト投函)

※銀行振込を選択された方は、1140円(送料込)をお振込ください。
入金確認の後、8月24日〜8月29日のあいだに発送させていただきます。

※2017年8月28日以降にご購入を希望される方は、SNS等で販売店舗をご確認ください。
https://www.facebook.com/offshoremcc/
https://twitter.com/Offshore_mcc

販売店舗情報(2017年10月16日現在)
・長野MARKING RECORDS
・沖縄CD屋(中城LEDGE内)
・studio tissue☆box ※通販不可

20160929 20161004 - 山本佳奈子(Offshore)
20160929 20161004 - 山本佳奈子(Offshore)

SOLD OUT

¥ 1,080

※Offshore ONLINE SHOPは2017年7月31日より約1年間休業します。ご購入希望の方は7月31日までに注文してください。

Offshoreの山本佳奈子によるzine、台北・台南7日間編。
2016年9月29日〜10月4日、台北と台南へ行った旅行の日記です。

レイアウトデザインを少し以前のものに近づけました。コメンタリ的な両側の小言もぜひ読んでみてください。
いつも通りのアジア旅行ですが、沖縄に住んでから台湾へ行くと、またいろいろと考えることがありました。しかしその発見があまり具象化されないものなので、もやっとした読み心地です。
人から1080円も頂いておいてもやっとさせていいのか。とはごもっともな意見でありますが、それなりに固有名詞やキーワードは散りばめており、これを読んで、気になった固有名詞をネットで調べてから台湾へ遊びに行くのも良いかもしれません。

これほど現地で取材らしいことをしなかった旅行は初めてであり、またその、取材をせずに彷徨う様子がとことん書いてある本作。たぶん、これを読むことで台湾に詳しくなれるなんてことはないと思う。

しかし、この世とは、無駄があるから素晴らしいのである。それが今作のテーマだと、完成してから気づきました。

手製本。



2017年1月20日 第1刷発行
著者・写真・編集・装丁・発行:山本佳奈子(Offshore)
白黒 24ページ 50部限定


※普通郵便(定形外)にて発送します。(ポスト投函)

※クレジットカードでお支払いの方は、すぐに発送させていただきます。

※銀行振込を選択された方は、1080円(税込、送料無料)をお振込ください。入金確認次第、発送させていただきます。


【お店で直接手にとって買いたい方はこちらへ】
・Calo Bookshop & Cafe(大阪市西区江戸堀1-8-24 若狭ビル5階 )
http://www.calobookshop.com
営業時間:12:00~19:00(土曜は~18:00) 毎週日・月曜休

・Parallax Records(京都市中京区桜之町407-1 新京極詩の小路ビル2F)
https://www.parallaxrecords.jp
営業時間:11:00〜20:00

・studio tissue★box(福島県郡山市中町11-1 関川本店ビル3F)
http://studio-tissuebox.net
営業時間:13:00〜25:00

20160422 20160425 - 山本佳奈子(Offshore)
20160422 20160425 - 山本佳奈子(Offshore)

SOLD OUT

¥ 1,080

普通郵便、ゆうメール、もしくはレターパックにて沖縄より発送します。
────────────────

Offshoreの山本佳奈子によるzine、香港、マカオ4日間編。
2016年4月22日〜25日、香港とマカオに訪れた際の日記を編集してzineにしました。
約1年半ぶりの香港。約3年ぶりのマカオ。変わらぬものもたくさんありましたが、変わったことにいろいろと考えさせられた旅でした。香港で、都市ではない田舎町を訪れたり、dj sniffととあるギャラリーに行ったり、White Noise RecordsのGaryとだらだらしたり、マカオの美しい路地に魅せられたり。
Offshore山本が沖縄に引っ越して1年経ってからの旅だったからこそ、感じたものが多かった。今回は、どうでもいい体調不良の話はなく、体調が絶好調でした。
手製本。

2016年6月4日 第1刷発行
著者・写真・編集・装丁・発行:山本佳奈子(Offshore)
白黒 36ページ 100部限定



※インクのカスレが出るJAM印刷さんで印刷しております。



販売店舗情報(2017.10.16現在)
長野 MARKING RECORDS
沖縄 CD屋(中城LEDGE内)

TWO MILLION THANKS Japan Tour TEE 白-稲妻柄
TWO MILLION THANKS Japan Tour TEE 白-稲妻柄

¥ 1,500

Sorry, we can ship to Japan inside only.
海外発送できません。

在庫整理のためセール価格となりました。
普通郵便、ゆうメール、もしくはレターパックにて沖縄より発送します。
────────────────

タイのバンドTWO MILLION THANKS来日ツアー2015での日本限定Tシャツです。
ゆったりめ。ボディはTRUSS GAT-500。5.6ozとしっかりした生地ですがサラッとしてます。
S/Mのみ。
デザイン:Aya Miyake

S: 着丈65 身幅47 袖丈19
M: 着丈68 身幅50 袖丈 20

※送料込み。銀行振込の場合は商品代金の入金が確認され次第発送します。

Yingfan's Blackwolf Nagashi in Bedroom | 台湾・輸入盤
Yingfan's Blackwolf Nagashi in Bedroom | 台湾・輸入盤

¥ 1,500

Sorry, we can ship to Japan inside only.
海外発送できません。

在庫整理のためセール価格となりました。
普通郵便、ゆうメール、もしくはスマートレターにて発送します。
────────────────

台湾の地下アート界(そんなものがあるのかどうかわかりませんが)から謎の音楽が届きました。音楽?サウンドアート?「門外不出のベッドルームソング」だそうです!
2枚組CD
送料込み

この音楽をどう説明していいのかわからないので、BLACKWOLFこと Dawang Yingfan Huangさんから、商品到着の際に来たメッセージを紹介します。

ーーー
そもそも門外不出のベッドルームソングなのでこんな形で発表できるとは全然思わなかった。このような同人音楽のつもりで作ったアルバムが日本で販売することができ、大変嬉しく存じます。
ーーー

過去に約5年間日本に住み、日本の名だたるノイズアーティストたちと共演の経験もあるBlackwolfことDawang Yingfan。
謎のパフォーマンス、しかし、よく聴いてみるとこれは単なるサブカルオタクが音を出しているだけでない、小技がたくさん見えます。
実は2012年、アルスエレクトロニカ賞で賞を受賞した、台湾のフィールドレコーディングからなる作品「民國百年」は、DawangさんとこのCDを発売したレーベルKandala Recordsの代表によるものです。

試聴はこちら
https://soundcloud.com/kandalarecords/track06
https://soundcloud.com/kandalarecords/tvbllsht-2007
youtube
http://youtu.be/MjsoDkwJai8

Kandala Records websiteでの紹介ポスト
http://www.kandalarecords.tw/search/label/Blackwolf_Nagashi_in_Bedroom


Yingfan's Blackwolf Nagashi in Bedroom
released in 2012.05
Kandala Records Avant-garde 01
2枚組

WHITE FUNGUS issue13 台湾アート雑誌
WHITE FUNGUS issue13 台湾アート雑誌

¥ 800

Sorry, we can ship to Japan inside only.
海外発送できません。

在庫整理のためセール価格となりました。
普通郵便、ゆうメール、もしくはレターパックにて発送します。
────────────────

台湾・台中発アートマガジン。
ニュージーランドウェリントン出身のハンソン兄弟が編集・発行。毎号表紙にはWHITE FUNGUS=白キクラゲのイメージがプリントされる。

読者をその世界に引きずり込む素晴らしいコラムがぎっしり詰まっています。

編集チームは台湾のみならず世界各地でアートイベントのキュレーションを行なっています。特に台湾ではサウンドアーティストとの親交が深く、台湾のサウンドアートシーンでは良く知られた雑誌です。

繁体字・英語で、英語が主な雑誌ですが、難しい言い回しは少なく、普段から簡単な英語記事やブログ、英語のアート関係資料などを読んでおられる方には読みやすい文章です。

今号の巻頭コラムは『THE FIRST WOMAN ON MARS』。
コウモリの謎の生態について深く掘り下げた記事や、インドネシアの新鋭アーティストについてのコラム、台湾のアートにおける環境からサウンドアートについて書かれた論評など、非常に興味深い内容となっています。

この第13号はサンフランシスコでの滞在制作で作られ、いつものページ数を遥かに越えた特別号。

ーーー
中国繁体・英語
 ※全てのコラムは英語が中心で、中国語訳のないコラムも有り。
193ページ



WHITE FUNGUS website
http://whitefungus.com

20150319 20150324 SEOUL - 山本佳奈子(Offshore)
20150319 20150324 SEOUL - 山本佳奈子(Offshore)

SOLD OUT

¥ 680

サンプル版が数冊現れたので、値下げして2部のみ再販売します。
表紙がまったく別物であったり、サンプルとして使用したため多少の折れがあったりします。
普通郵便、ゆうメール、もしくはレターパックにて沖縄より発送します。
────────────────

デジタル版はこちら→ https://note.mu/yamamotokanako/m/mcc58551a0bc5

Offshoreの山本佳奈子によるzine、ソウル6日間編。
2015年3月19日〜3月24日の6日間、映画『Party 51』上映のためにリサーチに訪れたソウルでの出来事をつづった旅行日記を編集。

パク・ダハムのガイドで訪れたギャラリーやライブハウス、飯屋、街。そしてパク・ダハムが紹介してくれたソウル弘大周辺の人々。音楽、デザイン、アート、社会問題まで。パク・ダハムが教えてくれたソウルを全て書いています。またしても、どうでもいい山本の体調不良の話が登場。
手製本。

2015年6月3日 第1刷発行
著者・写真・編集・装丁・発行:山本佳奈子(Offshore)
白黒 36ページ 200部限定

<目次>
20150319 ー 那覇からソウルへ
20150320 ー 小さなお店、場所を巡る大旅行
20150321 ー 弘大探索/愛すべきパンク野郎たち
20150322 ー 弘大小旅行とタンビョンソンLIVE
20150323 ー 『Party 51』で見た、韓国家庭料理Duribanへ/リュウ・ハンギルと行く焼肉屋
20150324 ー ソウルでトーク、そして発熱


※もともとの定価は800円(税別)です。

20141023 20141204 - 山本佳奈子(Offshore)
20141023 20141204 - 山本佳奈子(Offshore)

SOLD OUT

¥ 800

Offshoreの山本佳奈子によるzine。
2014年10月23日〜12月4日の約1ヶ月半、北京、バンコク、チェンマイ、シンガポール、クアラルンプール、上海、香港をめぐった旅行日記を抜粋、編集。

webのOffshore(http://www.offshore-mcc.net)には書いていないことや、絶対書かないことを書いています。
現地で見た音楽ライブのレポートはもちろん、アジア各地の人々との会話の内容、どうでもいい山本の体調不良の話まで。
手製本。
白黒 48ページ 100部限定

※2016年10月15日、在庫復活しました。10月17日〜10月25日は海外滞在中のため発送作業をお休みします。ご了承ください。

<目次>
20141023 thu 北京 ー 果てしなく遠い北京
20141025 sat 北京 ー 北京在住メグちゃん
20141027 mon 北京 ー 犬について考えた。
20141030 fri 北京 ー タクシー運転手とのディスコミュニケーション
20141102 sun バンコク ー 酒を求めて
20141109 sun バンコク ー もう少し深いとこ
20141111 tue チェンマイ ー 自慢
20141115 sat シンガポール ー ザイ・クーニンとの邂逅、初めてのシンガポール観光
20141117 mon クアラルンプール ー 迷路のセイカン邸
20141122 sat クアラルンプール ー メガすぎるメガモール・FINDARSでライブを見る
20141123 sun クアラルンプール ー 初々しく
20141124-1125 クアラルンプール・香港 ー 寝込んだ日と、香港旺角Occupyを目の当たりにした日
20141126 wed 香港・上海 ー タクシー哀歌
20141127 thu 上海 ー 上海のノイズシーン
20141201 mon 香港 ー 私が香港を好きな理由
20141204 thu 香港 ー 帰り道


2015年3月31日までは、クロネコヤマトメール便での発送となります。
送料サービス☝

※当オンラインショップ販売分は在庫なくなりました。2015年2月22日現在、以下の店舗にて販売中です。
【大阪】
・ON THE BOOKS(江之子島)※売切れ
・calo bookshop&cafe(肥後橋)※売切れ
・FOLK old bookstore(北浜)※売切れ
・FLAKE RECORDS(堀江)※売切れ
【京都】
・パララックス・レコーズ(三条)※売切れ
【沖縄】
・桜坂劇場ふくら舎(那覇)
【長野】
・Give me little more.(松本)
【東京】
・UPLINK MARKET(渋谷)※売切れ
・残響shop(渋谷)
【台湾】
・台北月見ル君想フ(台北)
【タイ】
・GAZE(バンコク※オンライン通販のみ)



*****山本佳奈子より*****
やっと出来ました。zineができました!
初めて作ったzineではなく、何度も作成・発行しているのですが、ここまで、心をこめて作ったものは初めてです。

私の持ち場はインターネット。
いつも「webでやればいいやん」な発想がつきまとっているのですが、でも、紙にしか書けないことや、紙にしか書けない文章、紙でしかできない編集があり、どうしても今回はそれに挑戦してみたかったのです。

旅行から帰ったのは12月4日。
その後、すぐにzineを発行する予定だったはずが、だらだらと時間が過ぎていき……。
でもzineは出したい!

モジモジしていた矢先に、ちょうど京都の甘夏ハウスというところで、zineのイベントが開催されました。
グラフィック・デザイナーでタイ通のAya Miyakeさんのzineを見たり、Not Pillar Books桂さんの相変わらずの濃いzineセレクションを見て、
「ああ、そうや!zineって、やっぱり、ハードコアとかパンクバンドのファンから生まれた“fan zine”のzineや!構成とかデザインとか内容とかより、とにかく発信したい!っていうその衝動が大事やねん!」
と、気づかされました。

そこからの私は早かった。
約1週間で文章編集とレイアウトを終わらせ、
(※と言っても、前にも同じ日記タイプのzineを発行したので、まるまるレイアウトは流用しました。でも、このレイアウトが一番自分に合ってる。)
どーん!とJAM印刷さんに入稿しました。
正直、100部限定のうちのほんの少ししかまだ製本終わらせていませんが、1冊1冊きれいに作ります!

TICKET TO HOME(再プレス盤) - Desktop Error (Thailand) CD 輸入盤・送料込
TICKET TO HOME(再プレス盤) - Desktop Error (Thailand) CD 輸入盤・送料込

¥ 1,500

Sorry, we can ship to Japan inside only.
海外発送できません。

在庫整理のためセール価格となりました。
普通郵便、ゆうメール、もしくはスマートレターにて発送します。
────────────────

タイのFM局からも絶賛された2009年発フルアルバム。RADIOHEAD、Nirvana、MY BLOODY VALANTINEなどを聴いてタイで育った5人は楽器を手にし、ジャンルとしてのオルタナティブ、シューゲイズを独自の個性で解釈し、見事にオリジナルなオルタナティブミュージックを完成させました。toe、MONO、MOGWAI、Acid Mothers Templeなどのポストロック〜ノイズ系海外アーティストのバンコク公演オーガナイズも行なうバンコク拠点の重要レーベル『SO::ON Dry Flower』の看板アーティスト。轟音ギ ターのアプローチも見せながら、タイの弦楽器Phinを新しい奏法で取り入れたコーラスワークの美しいフォークも。


『TICKET TO HOME』※再プレス盤
トラックリスト
1. Ticket To Home
2. ทุกทุกวัน (http://youtu.be/uVT7L9gjaNw)
3. คืนที่ไม่ปกติ
4. ภาพลวงตา
5. คู่ขนาน
6. พาฝัน
7. ขอ (http://youtu.be/0Ey7mplOVGo ※動画は同曲ですが収録されている録音とは異なります。)
8. เดินไปใน
9. Vapor
10. อย่างน้อย
11. วัฎจักร



輸入盤(タイ)
レーベル:SO::ON Dry Flower
フォーマット:CD

情報提供 - Knowledge from Offshore
情報提供 - Knowledge from Offshore

SOLD OUT

¥ 5,400

【購入の前にinfo.offshoremcc@gmail.comまで質問内容を送ってください。メールのやり取りを経た上で購入してください。】
Offshoreに◯◯を教えて欲しい、という方への情報提供サービスです。まずは質問を明確にしてください。どこの地域の何を知りたいのか。答えられない質問もあります。購入は問い合わせの後にお願いします。
電子メールにて納品します。